インスタ映え間違いなし!海を一望できる海の道

キーワード:花蓮、台東 > 観光・ショッピング > 2021.09

 

2017年から観光向けにオープンした海の道、「親不知子海上古道」。

 

 

台湾東部の花蓮に位置する新観光スポットです。花蓮駅からアクセスする場合車で大体1時間程。車がない場合はバスでアクセスすることも可能です。

 

台湾の東部は「断崖」と呼ばれるスポットがたくさんありますが、通常危険スポットなので、一般開放されている場所はごく一部。今回はその中でも2017年よりようやく開放された、新人気観光スポット、「海上古道」をご紹介いたします。

 

 

こちらの古道に入るにはまず、入り口で入場券を購入する必要があります。入場券は1枚40元とお手頃。早速購入して中に入ります!

 

 

海の道の前兆は150m程、海からの距離はわずか50mのため、花蓮の海が一望でき、かなりの迫力です。ご覧の通り海上古道は透明の強化ガラスで、高さと海の迫力から少し足がすくんでしまいそうな程。そんな中台湾のいかにも若そうなカップルはバッチリポーズを決めて撮影していました(笑)。インスタ映え間違いなしのスポットなので、皆さん訪れた際はぜひ素敵なお写真を撮っていただければと思います。

 

 

海上古道を抜けると最後にトンネルに到着し、その中で民芸品やお土産、ちょっとした食事?敵なものも販売されていました。

 

台湾東部のきれいな海を一望できるスポットなので、台東に行った際はぜひ立ち寄ってみる価値があるのではないかな、と思います。

 


【施設名】
親不知子海上古道

【住所】
977花蓮縣豐濱鄉花東海岸公路

【TEL】
+886 3-879-1350


台湾定番観光スポットの1つ、「九份」。ジブリ「千と千尋の神隠し」の舞台になったとも言われており、日本人観光客にも大人気の観光地...more
猫好きにはたまらない、侯桐ネコ村。炭鉱跡の駅「侯桐駅」付近にはたくさんの猫が住み着き、猫好きが訪れる一つの観光スポットになっています。...more
日本統治時代に建てられた酒工場がおしゃれにリニューアルされ、現在では「華山1914文創園区」と呼ばれ、若者やカップルが集まる人気スポットになっています。...more